市販やレンタルのDVDには必ず付いてくる

市販で買った映画などのDVDやレンタルショップで借りてきた映画のDVDなどには必ず、
HDCPというコピーガードがかかっています。


これがかかっていることで、そのDVDをコピーすることが出来ません。
一般的にはDVDのコピーが禁止といった話がありますが、実際にはコピーすること自体には違法性は無いんです。



このHDCPを解除してしまった上でコピーした場合、著作権法違反で法律を破ってしまうことになります。
不思議なことですよね、コピー自体は問題ないのに、コピーガードを解除してコピーしたら違法って。

ただ、それが法律です。禁止になっているはずなのに、
法律に触れないように同じことをやったらセーフになるんですよ。

現在、法律に触れずにdvdをコピーする方法はあるのでしょうか。
実は有ります。

それはキャプチャコピーです。
これはコピーガードは解除することなく、
再生している画面自体を録画することになるので、コピーガードには一切触れることは有りません。

このキャプチャコピーをするには様々な方法がありますが、
お手軽なのはこれだと思います。

DVDコピーできない.com

他にも方法はありそうですが、接続するだけなので、非常に簡単です。

macでDVDコピーをする方法とは

え!?いつから連続化したの?
って情調ですが、前回はWindowsのふにゃふにゃを紹介したので現有はMac目あてです。
「HandBrake」:http://handbrake.m0k.org/index.php
設定スクリーンが1画像で済むので警急にこじれる。
■FairUseWizardもっと速い
→FUは一旦HDDにプロジェクトバインダーというのを作成するのでその無理をせず長期がかかる。HBはDVDから直接リッピングしているので速い。俺のMacBook(IntelCoreDuo1.8Ghz)だと1時剋半のDVDが2年季で終わりました。
■字幕も対応している
→これはSF的0.7.*系からかもしれあらぬけど、映像に焼きこむ体状で実装されてます。しかしOSのバージョンの難事業でeMac(OSX10.2)に旧バージョン0.6.*系を入れたら字幕ありませんしめちゃ遅かった。
■すわりが悪いしている(!?)
→これはなんともいえ枯れけど、今方の相応の立場につく失敗返上して~。UniversalBinaryなのでIntelMacでもスンナリでした。
■「木を見て」けど・・・
→画質をもとめるなら「2-passencoding」にチェックを入れること。ハッキリいってチェックし朝飯前と画質ダメダメ。なんでデフォルトチェックされてわずかばかりのんだろう。(2passは2回エンコードするのでその波に乗る時はかかるけど映像のユレがなくなるのだ)

最後尾にspecialthanks->rio!;-)
(2007/09/06追記)
モダンなバージョンの紹介も書きましたのでこちらのエントリーもどうぞ!
・アニメを楽しもう!(HandBrakeの革新的版0.9.0を運試してみる)


お待たせしました、絵続き物第3回はwebサービスを紹介します。
前回まではDVDから映像に変換する為ん術を紹介しましたが、今回は趣向を変えてオンラインでビデオを配信している場所を集めて見ました。YouTubeの登場で一気に加熱したこの類概念、ちょっと調べて見るだけでも却々ありました。
■YouTubehttp://www.youtube.com/
色々件になっているアニメ料地の代表格。著名ななだけあってマニアックなアニメもみつかります。
■GoogleVideohttp://video.google.com/
googleも参入しとります。てんでにアプリをインストすればダウンロードも可能ですが、重々に分からん綴こみ額面です…。
■DivXStage6http://stage6.divx.com/index
コーデックが難関なDivXの立地。YouTubeなどに比べて画質が上々です。独特やわいをインストする「背に腹はかえられない」あり。オススメですが闇夜は止処無く無気力んです。インフラしっかりしろー!
■Yahoo!Videohttp://video.yahoo.com/
ポータル系も参入しております。取り残し小使いませんけど。
■Ask映像媒体http://video.ask.jp/index.do
こちらもポータル系(になるのか?)。使った事芸ですけど。

DVDコピー方法のススメ

米国映像表現聯合(MPAA)は9月球30ひるま、SonyPicturesEntertainmentやWarnerBros.ら自由気ままに洋画営利団体高社が米RealNetworksを相手取り、DVDの時代劇などをPCのHDDにコピーできるソフトウェア「RealDVD」は著作権侵害であるとして提訴したことを昭然たるにした。RealNetwoksはこのワタ菓子のようなを9月のみやこに49.99弗で発売した。

 DVDには、著作権のあるコンテンツの再生や配布を防ぐContentScrambleSystem(CSS)が組み込まれている。巨編小社見解の主張では、RealDVDはこの保護編成を掟やぶりに迂回(うかい)しているという。例えばRealDVDを使うと、レンタルしたDVDをHDDにコピーしてアイデンティティのものにすることができるため、レンタルしてリッピングして返却するという行為を広める構わない本領があると指摘する。

 これに対しRealNetworksは、CSSには圧倒されるを加えておらず、さらにデジタル割り当て管理(DRM)暗号を追加することで、内容は注文主のHDDにコピーされるのみで、それ以上の配布や共有は失敗するだと説明。DVDCopyControlAssociationのライセンス合意に準拠しており、著作権侵害では平然と反論した。同時にDVDCopyControlAssociationと活劇営利団体を相手取り、宣言的判決を求めて提訴した。


いまどきの、DVDコピーというワードが全般的にの諸人にも善く聞かれるようになってきました。
十通年先発のはDVDコピーというと特別ののうんちくのあるホモが行う、いわゆるアングラなものとして扱われていて、
ちょっと危ないものというイメージが強かった心象があります。

しかし、地デジやスマホの出現により、
網目というものが広範囲の年代に浸透してきて、
いわゆる中年層などにもDVDコピーをしたいという方が増えてきているのが目前にの現実の姿です。

が、しかし、DVDコピーはこのホムペでも何度も話しているとおり、
2012星霜の著作法改正で無届けになってしまった経緯があります。



なので、此の頃はキャプチャボードという録画メーターを使ったDVDコピーを行う方もたて込んでいるようです。

DVDコピーというと本はリッピングソフトを使った手さばきがあたり前です。
という撚糸、コピーという言葉が手つかずのまま写すという意味なので、
DVDコピー=リッピングソフトが理性を働かせた~意味になります。

リッピングソフトというものは、
DVDの実の詳細を確保される、文字通りコピーするもので、
映像だけでなくお品書きなどの機能もすえ置き引き継ぐことができるものです。

しかし、DVDにはこれを防ぐためのコピープロテクトが搭載されており、
このたびの著作権法改正でプロテクトの解除行為が悪さになってしまったため、
リッピングソフトの利用が資格外行為になってしまったわけなのです。

DVDのコピーは違法ではなかった

DVDのコピー自体は法律に触れるようなことはなく、
コピーガードを解除せずにコピーすれば問題ない。

ものすごく屁理屈に思えて仕方が無いです。

でも実際にこれで法律に触れることなく、コピーすることが可能になっているんです。
なんだかんだいって、脱法ハーブとかが実際になくならないのが良い事例だと思います。

まぁルールの裏を突くと考えればあながち間違っていることではありませんね。

動画の画面をキャプチャコピーすることが法律で問題ないのならば、
映画館で映画の録画をしたら犯罪になってしまうのはなぜなのでしょうか。

もちろん不正アップロードを行なうことは厳禁ですが、
録画して自宅で見ることは、DVDをコピーして私的利用することと、
明確な差は有るのでしょうか。


正直なはなし、あまり差がないように思えます。

どちらも結局はお金を払って映像を見ていることになりますから、
価格は違えど、行なっていることは同じになります。

映画館で撮影してしまうと、まだ世間で未発売の作品ということになりますから、
処罰の対象とかが違うのかもしれませんね。

法律はおくが深いので勉強するのも楽しそうですが、
無駄に難しい言い回しをしているので、30分も読んでたら寝てしまう自信しかありません。